日本在宅医学会第20回記念大会に参加しました

こんにちは、在宅担当ヒラタです。

4月29日、30日の2日間にわたって開催された『日本在宅医学会』に参加しました。

この学会は医学会とありますが、医師だけのものではありません。

在宅に関わる多職種な方たちの発表があるんです。

訪問看護や訪問リハ、ソーシャルワーカー、ケアマネージャー、そしてもちろん薬剤師。

在宅についていろんな職種の目線からの発表が聞けるのが面白いところです。

薬剤師の視野がぐんと広がります!

もちろん在宅で遭遇した時に難渋する病態(認知症・緩和ケア・神経難病など)

の基礎を学べる講座もありますよ。

 

↑↑↑この学会で視野の広がったスタッフたちです。

 

参加者が聴いた講演をいくつか挙げますね。

・禅僧の方によるマインドフルネス(瞑想)について

・歯科医師による嚥下機能について

・医師、薬剤師の視点からのポリファーマシーについて

・看護小規模多機能について、居宅系施設での看取り

 

薬局業界も多職種連携が叫ばれていますが、この学会で取り扱われている業種はまさに多職種!

来年の在宅医学会は名前が変わるらしいですが、視野を広げるためにも毎年参加したいなど思える学会でした。

参加者のみなさま、お疲れ様でした。

 

 

 

お知らせの最新記事

エルマノの特徴

  1. 在宅医療
    への取り組み

    詳しくはこちら
  2. 充実した
    教育・研修制度

    詳しくはこちら
  3. 働きやすい
    環境

    詳しくはこちら
  4. 店舗
    案内

    詳しくはこちら