第51回日本薬剤師会学術大会 金沢

こんにちは、在宅担当ヒラタです。

9月23日、24日の2日間にわたり『第51回日本薬剤師会学術大会 金沢』に参加してきました。

今回は入社1年目2年目のフレッシュ4名と引率1名の5名です。


大船店の2名がポスター発表をしたので、ポスター展示を重点的に見て回りました。
というのも、開催会場がバラバラなので思うように聴きたい講演にたどり着けないんです。

武末さん『在宅医療において服薬支援ロボット導入を試みた症例』

 

 

海老名さん『調剤薬局における在宅での輸液管理と特定保険医料材料の供給について』

 

 

どちらも色々と質問をいただき、興味を持っていただけたようです。

ヒラタは在宅担当なのでどうしても在宅関係や多職種連携に目が行きがちですが、医療社団法人悠翔会 佐々木理事長の講演が響きました。


加齢や病気により人生の終末期を迎えることを、上った山を下山することに喩えてみる。下山の仕方は様々だろう。転がるように下りるかもしれないし、周りの景色を見ながら時に一人で、時に誰かに支えられながら下りるかもしれない。その方にとって最適なルートを探し無事下山することを多職種で連携して手助けしたい。といった内容でした。

実りある学会でした。参加者の皆さまお疲れさまでした。

ちなみに、エルマノは学会参加や学会発表を推奨しています。

もちろん参加費や発表の際にかかる費用は会社が負担してくれますから、皆さん奮ってご参加を!

お知らせの最新記事

エルマノの特徴

  1. 在宅医療
    への取り組み

    詳しくはこちら
  2. 充実した
    教育・研修制度

    詳しくはこちら
  3. 働きやすい
    環境

    詳しくはこちら
  4. 店舗
    案内

    詳しくはこちら