第10回すばるカフェ開催しました!

こんにちは、在宅担当ヒラタです。


あっという間に10月が終わってしまいますね。そしてあと2ヶ月で2018年が終わってしまうと思うと、更に焦ってしまいます。

2ヶ月に1回の開催しているすばるカフェも10月9日の開催で10 回目を迎えました。

講師をして頂く方々と、参加して頂く方があってこそ続けられています。ありがたいことです。

 

今回はかがみ在宅クリニックの佐久間医師に講師を依頼しました。

テーマは『嚥下についての小話』です。

 

佐久間先生は元々耳鼻科がご専門の先生ですので、普段耳にする嚥下の話に加え嚥下をしている咽頭や喉頭の映像を拝見できて、大変参考になりました。

また、高齢の患者さんのお悩みとして痰が絡んだ感じとか、のどがゴロゴロするといった訴えで、痰切りの薬や咳止めが処方されることもよく見受けられますが、これも嚥下機能の低下によることもあるんだそうです。

加齢と共に全身の筋力、機能が低下していきます。

飲み込むときの動作も筋肉が司っていますから、嚥下機能も低下してしまいます。

今回のお話はここまででした。予防するための訓練方法ももあるようなので、次回はそんな話も良さそうですね。

すばるカフェは鎌倉地区のケアマネジャーさんを対象にした勉強の場です。

2ヶ月に1回お茶とお菓子をつまみながら、お勉強しませんか?興味のあるケアマネジャーさん、大船店ヒラタまでご連絡を。

お知らせの最新記事

エルマノの特徴

  1. 在宅医療
    への取り組み

    詳しくはこちら
  2. 充実した
    教育・研修制度

    詳しくはこちら
  3. 働きやすい
    環境

    詳しくはこちら
  4. 店舗
    案内

    詳しくはこちら