第8回緩和ケア勉強会を開催しました

こんにちは、在宅担当ヒラタです!
3ヶ月に一度大船店で開催している緩和ケア勉強会も8回目を迎えることができました。
今回はセコム訪問看護ステーションサテライト湘南の訪問看護認定看護師の村本早都子様に講師をしていただきました。

テーマは『緩和ケアにおける訪問看護師の役割と多職種連携』

 


(すみません、全体写真を撮り忘れてしまいました。)

緩和ケアの経過と特徴を事例を元に時系列で説明していただき、大変分かりやすかったです。
さらに、患者さんのステージにより行うケアのポイントも紹介していただきました。
そのポイントは看護師さんならではの部分もありますが、私たち薬剤師も押さえておくべきポイントでもあるなと感じました。
・医療者の判断を押し付けない
・本人・家族の希望を引き出す
こちらの意見を押しつけずに、患者さんが自宅で自分らしく過ごせるようなお手伝いを薬を通してできたらステキな訪問薬剤師になれそうです。

もちろん勉強会のあとは多職種との親睦も忘れずに。毎年恒例年末の忘年会、楽しかったですね。


緩和ケアや在宅に興味のある方は在宅担当ヒラタまでご連絡を。みなさん一緒にお勉強しませんか?
どんな職種でも歓迎ですよ。

お知らせの最新記事

エルマノの特徴

  1. 在宅医療
    への取り組み

    詳しくはこちら
  2. 充実した
    教育・研修制度

    詳しくはこちら
  3. 働きやすい
    環境

    詳しくはこちら
  4. 店舗
    案内

    詳しくはこちら